けんたろうちゃれんじ

無謀にもほぼ無貯金でフリーランスになった男が日々感じたことなどを書き留めるブログ。

SPACE ATHLETIC TONDEMI 平和島店でアクティビティを楽しんでみた!

どうも~~!いつまで経っても体を使う遊びが大好きなけんたろうです!

今回はSPACE ATHLETIC TONDEMI 平和島さんにお邪魔したので、そちらで体験したことに関して記事を書いていきます!!

 

 

 

◆SPACE ATHLETIC TONDEMI ってどんなところ?

まず皆さんにお聞きしたいのですが、SPACE ATHLETIC TONDEMI ってご存知ですか?

サイトを見ていただくのが早いのですが、こんな素敵スポットです!

『トンデミ』は、大人から子供まで気軽に楽しめる、体感型の遊びを世界中から集めた「体汗エンターテインメントセンター」をコンセプトにした次世代型アスレチック施設です。
施設内は『スポーツエンタメエリア』『アミューズメントエリア』『キッズエリア』で構成され、『スポーツエンタメエリア』では、国内最大級の規模を誇るトランポリンエリア、大人から子供まで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア、ハラハラドキドキのロープアクティビティなど、世界中から集めたアクティビティを体験できます。『キッズエリア』では小さなお子様用”ミニトンデミ”で安心してあそべます。

また、すべてのお客様に安全に楽しんでいただくため、専門スタッフがアクティビティのご利用をサポートいたします。

 ※上記は下記リンクからの引用です。

bandainamco-am.co.jp

 

要は老若男女問わずに楽しめる最高なスポットってことですね!!!

 

◆どうやって入場する?予約は?

事前にWebから予約することをオススメします!

私は予め

  1. 利用の予約
  2. 初回会員登録

を行ってから伺いました。

どちらもWebからAmazon Payを使用し、Amazonを経由して支払いを行いました。

料金としては基本料金2,900円 + 初回会員登録で500円でした。

HPを参照すると、以下のような料金体系でした。

フリーパス2900円(基本料金)、初回登録料500円でスポーツエンタメエリアで遊ぶことができます。キッズエリアは800円。保護者様入場のみの場合は500円です。

bandainamco-am.co.jp

 

ちなみにフリーパスは2時間制となっており、混雑時は当日受付では希望した時間に入場出来ないことも考えられるので、事前予約を圧倒的にオススメします!

Web予約を行う際の拘束時間も短いので、行くことが予め分かっているのであれば使わない手はありません!

 

◆当日の受付

早速遊びに行ってみました!

場所は平和島競艇場とほぼ同じ場所ですね。

私は電車で平和島駅まで行き、そこから10-15分程歩いて行きましたが、

大きな道路に沿って歩いていくだけなので、とてもわかり易く、迷いづらいと思います。(携帯のGPSがおかしくて、かなり迷ったのは秘密です)

 

f:id:kentarou_blog:20190109181141j:plain

 

外観はこんな感じです。結構目立つ建物ですね。

分かりづらいのですが、画像左側がエスカレーターとなっており、こちらを使用して建物に入り、受付を行います。

初めての利用でしたが、Web予約を行っていたため、事前にメールで通知されていた番号をお伝えするだけで利用者確認 + 初回会員登録が完了し、カードと靴下を頂きました。

f:id:kentarou_blog:20190109180915j:plain

頂いた靴下はこんな感じです。裏側に滑り止めがついており、施設内のアクティビティを行う際はこちらを履いている必要があるということでした。

 

f:id:kentarou_blog:20190109181239j:plain

ちなみに利用に関してはこんな格好をしてきてね!ということでした。

上記のルールに則ってればあんまりガチガチな格好をする必要もありませんでした。

私はランニング用のちょっとマジな運動用の洋服で挑みましたが、そこまでしっかりとしている人はあまりいませんでした。

 

着替えが終われば早速アクティビティの開始です!

f:id:kentarou_blog:20190109181301j:plain


◆SPACE ATHLETIC TONDEMIではどんなことが出来る?

さてさて、ここからが本題ですね!

今回は予めブログに書こう!!と思っていたので、それなりに写真を撮ってきましたので、少しはイメージして頂きやすい記事になるのではないか?と思っています!

SPACE ATHLETIC TONDEMI 平和島(以下トンデミ)では下記のエリアが存在します。

  1. トランポリンエリア
  2. エアーランエリア
  3. ライミングウォールエリア
  4. ロープウォークエリア
  5. ペダルカートエリア
  6. アミューズメントエリア
  7. キッズエリア

今回は7.キッズエリア以外のエリアに関しては体験してきたので、そちらを主に記載していきたいと思います。

 

◆トランポリンエリア

まずはトランポリンエリアですね!

こんな感じで20-30面くらいのトランポリンがあったり、

 

f:id:kentarou_blog:20190109192809j:plain

 

上のフリーゾーンとは異なり、間に段差があるゾーンがあったり。

(スタッフさんに是非「前のトランポリンで勢いをつけて間の段差を超えてください!」なんてことを笑顔で言われてしまい、私も彼女も必死にやりました。意外とできます。着地で失敗してベリーロールっぽくなりますが。笑)

f:id:kentarou_blog:20190109181108j:plain
f:id:kentarou_blog:20190109181120j:plain

 

トランポリンで思いっきり弾みをつけてクッションに突っ込んだり。

 

f:id:kentarou_blog:20190109180954j:plain

 

バレーボールやドッジボールを楽しんだり。

(はしゃいでる彼女の写真しかなかったですw)

f:id:kentarou_blog:20190109193522j:plain

 

桜木花道のようにダンクを決めたりすることが出来ます!

f:id:kentarou_blog:20190109182137j:plain
f:id:kentarou_blog:20190109193649j:plain

 

どれも楽しかったのですが、私は特にダンクが面白かったですねw

トランポリンなんだから簡単だろwと舐めた態度で挑んだのですが、

「リングは掴めない」ので結構難しいんですよ!

私の身長は175cmほどなのですが、右のリングでしかダンクっぽいダンクは出来なかったです。左の方は高くてダンクではなくレイアップになりましたw

 

ちなみにバレーボール、ドッジボールエリアに関しては基本的には3分間の時間制でした。

待っている人が居なければ続いて利用ができるとスタッフさんから説明を受けました。

1時間ごとにバレーボール・ドッジボールが遊べます。

フリーパス自体が2時間制なので、どちらも遊べますね!

最初にフリーゾーンでトランポリンを使ったのですが、最近運動していなかったので30秒で疲れました。そして休もうと思って普通の地面を歩くとスゴい違和感が。笑

無重力間から重力のある世界に降り立ったみたいな気分です。

しっかりとストレッチをしてから遊びましょうね!

 

◆エアーランエリア

これ、めちゃくちゃ白熱しますよ。

 

f:id:kentarou_blog:20190109181044j:plain

 

2人のプレイヤーが障害物を乗り越えてゴールを目指すアトラクションです。

しっかりと記録も録られており、負けず嫌いスピリットに炎が灯ります。

 

f:id:kentarou_blog:20190109181153j:plain

スタート地点です。アトラクション中はカメラ等の持ち込みはNGだったと思うので、これくらいしか撮れていないのですが、これ結構滑るんですよw

そしてプレイしてみた感じ、この開始地点で以下にスピードを落とさず勢いに乗れるかが結果を左右してくるように感じました。

小学生の子供達が友達同士で何度も挑戦していましたが、子供達は本当にこれを登るのが素早いw身軽ですねーーーー!これ、私が子供の頃に来たかったです。

「安全に」 「体を使って」 「友達や自分の記録と競う」 のでとても健全な成長に繋がる気がします。「どうすればタイムが伸びるのか」といったことを子供達の間で話している場面も目にして、幼い頃からそういうことを考える経験が得られることが素晴らしいと思いました。

 

f:id:kentarou_blog:20190109181228j:plain
f:id:kentarou_blog:20190109181216j:plain

ゴールの風景はこんな感じです。

ゴールにボタンがあり、そちらを押すとタイムがモニターに表示されます。

私のベストスコアは19秒台で、なんとか20秒は切ったぞ!と得意げにこれまでの年代別レコードタイムを眺めると、どの年代も12-13秒ほどでゴールしている人がいましたw

いや、わけわからんw普通の100m走とそこまで変わらないじゃんw

本当に皆さんすごいですねー。小学生の子供達も私の目の前で12-13秒台の記録をバンバン出していて驚きを通り越して笑えてきましたw

 

◆クライミングウォールエリア

すいません!!!ここあまり写真を撮れていなかったです!!

f:id:kentarou_blog:20190109195739j:plain
f:id:kentarou_blog:20190109195751j:plain

 

右の写真のように完全装備で挑みます。

内容としては命綱をしながら壁についている取っ手を掴みながら壁の上を目指すエリアと、独特な形をした建造物を登る2つの遊び方がありました。

 

f:id:kentarou_blog:20190109181007j:plain
f:id:kentarou_blog:20190109182226j:plain

 

陽が微妙に落ちてきて暗くなってしまっているのですが、後者の「独特な形をした建造物を登る」ゾーンはこんな感じです。

右の球体に関しては3ルート登り方があり、1番難しい難易度3をちゃんとクリアしましたよ!

左の緑の棒に関しては「ただ登るだけでしょ?」と思い意気揚々とスタート!!!

f:id:kentarou_blog:20190109200547j:plain

 

したのですが、3本登ったあたりから"高いし"、棒が高くなることで少しの動きでも"揺れて"くるしで恐怖が頭を支配してきます。

1本先の棒を掴みながら登るというコスい手段を使っていたせいで、結局最後の棒は掴むものがなくて怖くて断念しました。

その際の情けない姿がこちらです。

 

f:id:kentarou_blog:20190109200551j:plain

 

これめっちゃ情けないですねwww

この時足は震えるわ、手汗はやばいし、とパニクってました。

しかも何がやばいって、最終的にここから飛び降りるんですよ!

軍隊の降下みたいな感じで!

地上何メートルかはわからないんですが、本当に体感はビル5階分くらい有りそうに見えて死ぬかと思いました。本当に怖かったです。

 

◆ロープウォークエリア

すいません!!!!こちらは1枚も写真がないです。

内容としてはクライミングウォールエリアと同じく命綱を付けながら足場がロープになっている橋を通ったりしてゴールにあるグライダー?(ターザンみたいなやつ)で開始位置に戻るみたいなアトラクションでした。

このグライダーがとても楽しくて2回もやってしまいました。

あの緑の棒を乗り換えた今、こんなもの怖くないと息巻いておりました。

高さもそんなにないので、お子様でも特に恐怖なく楽しめるアトラクションだと思います。

 

◆ペダルカートエリア

過激なアトラクションはここまでで、ここからはどちらかというお子様向けのコーナーです。

f:id:kentarou_blog:20190109182213j:plain
f:id:kentarou_blog:20190109182202j:plain

 

私は先述した通り身長が175cmほどなのですが、かなり窮屈でしたw

シートの位置を3段階で調整できるみたいなのですが、マックスにしてもかなり漕ぎづらくて彼女にボロ負けしましたよ。

 

アミューズメントエリア

こちらはペダルカートエリアのすぐ隣にあります。

f:id:kentarou_blog:20190109181057j:plain
f:id:kentarou_blog:20190109180838j:plain



恐らくバンダイナムコさんの施設の為、マリオカートなどが無料で遊べます。

こちらが非常に人気で、常にお子さんや親子でプレイしている方がいました。

私達は「どんなところにいってもエアホッケーがある場合は勝負」するので、エアホッケーをガチでプレイしてました。

 

f:id:kentarou_blog:20190109180919j:plain

ちなみにこのエリアは利用開始時間の1時間前から遊べます!

少し余裕を持って到着した場合にここで時間を潰せるのって太っ腹ですね!

 

◆キッズエリア

ラストのエリアはキッズエリアです。

こちらはお子様向けのエリアなので、外側から撮った写真しかありません。

f:id:kentarou_blog:20190109192539j:plain


安全に、広々としたスペースで遊べるエリアとなっています。

陽も差し込んでくるいい場所ですねー。私も子供が出来たら是非是非お邪魔したいと思います。

 

◆最後に

いつもよりボリュームのある記事をお届けしました!いかがでしたか?

この記事を書いているのが実際に伺った次の日で、全身が筋肉痛ですが行ってよかったと心から思います!

普段とは一風違った遊びをしたい人はぜひ行くことをオススメします!

お子様連れの親御さんにもかなりオススメのスポットでした!

 

いつも通りですが、気に入って頂けましたらTwitterのフォローをお願いします!

これからも色んな所にお邪魔して、楽しい記事を書いていきます!!

 

twitter.com

 

最後は皆さんへ私の本気が伝わるようにジャンピング土下座で締めたいと思います。

これからもよろしくお願いいたしまーす!!!

 

f:id:kentarou_blog:20190109200542j:plain