けんたろうちゃれんじ

無謀にもほぼ無貯金でフリーランスになった男が日々感じたことなどを書き留めるブログ。

3年勤めた会社を退職するときのこと。 Part1

◆はじめに

プロフィールにも書いたんですが、2018年12月末で前会社を退職しました。

その時のことを当時の感情を忘れない内に書き留めて置こうと思います。鉄は熱いうちに打てって言うしね。

 

◆そもそもなんで辞めたの?

なぜ辞めたか。それは未だに鮮明に思い出せる2018年10月16日(火)のこと。

朝いつも通りに7時にアラームが鳴り、これまたいつも通り二度寝をして7時半に起きたんですが、その日は上半身だけ起こしてスゴくうなだれてた。

もし俺の髪が長ければそれこそ貞子だったと思う。

 

f:id:kentarou_blog:20190105155553j:plain

ロケットニュース24様から引用

【ドッキリ】貞子が本当にテレビから出てきたらどうなるか → アメリカ人は芸人顔負けの爆笑リアクション! | ロケットニュース24

 

その時の心境をフローにすると以下の通り

Step1:なんで起きるのがだるいの? → 仕事に行きたくないから

Step2:なんで仕事に行きたくないの? → 仕事が面白くないから

Step3:じゃあ辞めよう!

 

上だけ見ると勤めていた会社がひどい会社なのかと思われるかもしれないので、どんな勤務状況だったのかも併せて記載しておきます。

●交通費全額支給(当たり前かもしれないけど一応)

●完全週休2日制(3年間勤めて休日出勤は1日だけ。もちろん振替休暇有)

●残業代全額支給

●年間残業時間10時間前後

●嫌な先輩、参加したくないような飲み会は一切無し

●年収370~380万円くらい

・・・あれ?今こうやって振り返ると前会社はかなりよかったんじゃないの・・?

ちなみに職種はシステムエンジニアでした。

 

でもね、下記の状態でもあったんです。

●客先常駐の為、通勤時間は片道1時間半

●色んな現場に行ってみたいという要望を入社半年から出しているのも関わらず3年間同案件

●楽しそうに仕事をする人が1人もいない = こんな人になりたいという人がいない

 

・・他にも大なり小なり理由はあるけど、1番のバッドポイントは3点目なんですよ。

●楽しそうに仕事をする人が1人もいない = こんな人になりたいという人がいない

●楽しそうに仕事をする人が1人もいない = こんな人になりたいという人がいない

これって結構致命的じゃないですか?

 

だって3年目の自分なんか下っ端も下っ端で、周りは先輩ばかり。

そんな状況でつまらなさそうに仕事をしている先輩を見るんですよ。

言ってしまえば先輩なんて"未来の自分の姿"です。

3-5-10年後に"自分もこうなっているのか?"なんて考えただけで恐ろしい出来事でした。

 

「いやいや楽しくない仕事でも対価としてお金もらってんじゃん」

そう言われたらそうなんですけど、よーく考えてみてください。

最低8時間勤務 + 通勤時間往復で3時間 = 計 11時間

一日の半分を"つまらない"感情に支配されながら生きているんですよ?

え、ナニソレ?それってスゴく怖いことじゃないですか?

少なくとも俺にとってはかなり怖い"気づき"でした。

 

f:id:kentarou_blog:20190105162411p:plain

 

 

それに付け加えて自分の現場はいわゆるSES契約だったんですね。

これってつまり言っちゃえば会社としては人をお客様に売れば売るだけ儲かる仕組みってことです。

※凄くざっくり書いてしまっているので、詳しくは"SES"とかで調べてください。

自分の単価(月々お客様から会社に支払われる額)については元自社の関係者は結局教えてくれなかったのですが、お客様から直に聞いた感じだと大体70~85万円くらいでした。

そこからたっぷり持ってかれて手元に残るのは額面で25万円くらいでした。

これでも俺は3年目に上がると同時に昇格していたからこの額なんですが、

ランクが低い後輩たちはもっと少ない給料なわけで、人によっては"お金をもっと稼ぐ為に残業"なんてしてました。

・・いやいやなんでお金をもっと得るためにダラダラ仕事をして、時間を引き伸ばして給料を貰わなくちゃいけないの?おかしいでしょ。

パッと仕事をして、お金もそれなりに貰えて、定時で帰る。これが1番の理想ですよね。

でもそんなのは結局のところ理想でしかないんです、中小企業の正社員でしたし。

だからこそ成果の見返りに報酬を頂けるフリーランスという選択をしました。

2月からフリーランスとして活動をするので、この選択で良かったかなんて今はわかりませんが、半年後・1年後・3年後に胸を張って"良かった"と言えるように頑張ります!!

色々辞める時に関係者から指摘されたこともたくさんあるので、それは次回に回したいと思います。

良かったらPart2も見てくださいね~~!

 

◆最後に

Twitterやってます!もしよかったらフォローをお願いします!!

飛んで喜びますよ~~~~!!!!

 

twitter.com