けんたろうちゃれんじ

無謀にもほぼ無貯金でフリーランスになった男が日々感じたことなどを書き留めるブログ。

新横浜で"海鮮丼”で・・だし茶漬けッ!?【魚鶏屋】

どうも~~!けんたろうです!!!

 

おいおい、まさかの2日連続で魚鶏屋かい!!!っていうね。笑

 

ということで今日も魚鶏屋について紹介させていただきます!!

 

▶前回の記事はこちら!

kentarou-blog.hatenablog.com

 

まぁまぁ・・ちょっと待てって・・

 

まずはこれをみてくれって・・

 

f:id:kentarou_blog:20190215225415j:plain

 

はい、神ーーー ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

こんな

 

f:id:kentarou_blog:20190215225456j:plain

 

 

最高な

 

 

f:id:kentarou_blog:20190215225424j:plain

 

 

 

海鮮丼セットが・・

 

 

f:id:kentarou_blog:20190215225405j:plain

 

税抜 980円!!!!!!!!

 

さらにさらに大盛りは無料という男にとって1番勇気が出る上に愛しさがこみ上げる言葉!!!

彼女からの"大好き"という言葉すら超えるかもしれない魂の叫び。

 

メニュー表を見ると書いてありますが、この海鮮丼、なんとだし茶漬けにして〆るんですね!!!!

 

マニュアルを熟読し、完全にトレースして作り上げた俺のだし茶漬けがこちら!!

 

f:id:kentarou_blog:20190215225506j:plain

 

 

だし入れすぎやろwwwwwwwwwwwwwwwww

 

でも・・

 

 

うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!

ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

最近より一層寒いと感じるんですが、熱すぎない "だし"で頂くだし茶漬け・・・

体の中からジワリジワリと温まる、とっても優しい味でした・・

そう・・まるで子供の頃食べたおばあちゃんの味噌汁のような・・

 

本当に海鮮丼としても美味しいし、だし茶漬けにしても美味しいし、1度で2度美味しい一品でしたよ!!

あ、ちなみにおばあちゃんのご飯を食べたことはありません。

 

ランチで1000円超えちゃうのが少しネックなんですが、めっちゃくちゃ美味しいのでこれからも食べると思います✨

 

しかもこのお店は昼時にブラブラして見つけたお店だったので、喜びもひとしおです。

だからこそさらに美味しく感じちゃうのかな?

なんかネットや見たり、人づてで聞いたお店じゃなくて、自分で発掘した!!って思えるのがスゴい嬉しくて、最高の調味料になるんですよ。

 

ちなみにこのお店はどちらかというと夜の居酒屋さんとしての顔がメインだと思うんですが、そちらも日別で色んなイベントを行っているみたいなんですね!

○日は特別に△△がXX円!みたいな!!

 

お刺身であったり、お酒であったり、色々とお得な日があるみたいなので、近い内に突撃したいと思います!!!😤😤

 

みんなも是非ランチ時にブラブラ街中を散策して、これだッ!!!というお店を見つけてみてね!!めっちゃおもろいから!!!!

新横浜で"唐揚げ食べ放題" 激アツランチッ!!!!【魚鶏屋】

どうも~~!けんたろうです!!

 

みなさん唐揚げって好きですか?俺は大好きです。

 

そんな俺がランチを食べて驚いたお店を紹介します!

 

魚鶏屋(ととりや) 新横浜駅前店です!!

 

魚鶏屋(ととりや) 新横浜駅前店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-10 YK-8ビル6F
2,800円(平均)800円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

 

ここの平日ランチがもんのすごい!!!!!!!!!

 

f:id:kentarou_blog:20190214223040j:plain

 

 

みてください!この美味しいそうな唐揚げ!!

ちなみに写真じゃ大きさがわからないと思いますが、誇張無しでコンビニのおにぎりくらいの大きさでしたw

多分たまたまだとは思うんですが、今まで食べてきた唐揚げの中で間違いなく1番大きかったw

 

f:id:kentarou_blog:20190214223124j:plain

 

頼んだのは1番左の鶏の唐揚げ定食だったんですが、見てください

唐揚げ食べ放題 + ご飯大盛り無料 

 

ワケがわからなさすぎぃ!!!!!!!!!!!

 

しかもご飯大盛りは

 

 

f:id:kentarou_blog:20190214223134j:plain

 

 

 

大盛りすぎぃ!!!!!!!!!

 

 

 

f:id:kentarou_blog:20190214223219j:plain

 

 

 

 

小鉢 + サラダ + 味噌汁までついてきて、お得すぎぃ!!!!!!!!!!

 

 

 

ちなみに俺の場合は唐揚げが最初に4個乗っていて、そこからは2個を1枚として食べ放題です!!

でもおかわり1回目でおにぎり唐揚げが登場したことにより、1回のおかわりでお腹いっぱいw

 

ランチと言えば、正直新横浜にはサイゼリヤ、マック、ガストなどがあるので800円オーバーは個人的には高い部類って思っちゃうのですが、このレベルでガッツリ食べるなら本当に最低週1は通うし、下手したら週3とかで通うレベルです!

 

皆さんも興味があったら是非いってみてください!唐揚げ定食がマジでオススメ!!

 

自分の平日ランチに関しては全てインスタに載せているので、興味があったらフォローをお願いします!毎日1更新で運用してまーーーーす!!!

 

www.instagram.com

これまでの彼女へのサプライズをまとめてみた!【改めて考えると彼女のこと好きすぎやなぁ・・】

どうも~~!けんたろうです!!

 

今日はね、自分用記事と言いますか。今まで彼女に行ってきたサプライズをまとめたいと思います!いくぜ!!!

 

f:id:kentarou_blog:20190212234446p:plain

 

 

 

 

今まで行ってきたサプライズ一覧

①2回目のデート(つまり顔を合わせて2度目)で告白!

はい、そのままです。会って2度目で告白しました。

しかも「可愛いし、とりあえず付き合う経験してみたいな」と好きでもないのに告白しました。いや、言葉が悪いな・・

好きか分からないけど告白しました。

ちなみにこの件に関しては彼女もとっくに把握済みですw

というかむしろ「あの時私のこと別に好きじゃなかったでしょ?」と逆に訊かれましたw

そりゃバレるわッ!!!!!!!!!

けど今ではめちゃくちゃ好きすぎるので結果オーライ!はぁ・・・好き・・・

 

 

▶馴れ初めについてはこちらから!

kentarou-blog.hatenablog.com

 

②クリスマスにミニスカサンタのコスプレ衣装をプレゼント!

普通にふざけんなと怒られました。絶対着ないと言われました。

着てくれました。

別室で着替えてもらって、俺のいる部屋に来てもらう時に構えていたカメラで撮った動画は今でも俺の宝物です。

 

③彼女の誕生日にホテルのレストランを予約し、サプライズバースデー!

これ、めっちゃありきたりですよね~~。普通に予約する時とかに選べるじゃないですか。

だからあっちも予想しているやろなあって思ってたら、まさかのノーガード!!

 

突然オシャレなJazzっぽい音楽からポップな音楽に変わり、店内の照明が暗く?なって店員さんが拍手しながらケーキを持ってきてくれたのですが、めっちゃ驚いて泣きそうになりながら受け取ってましたwww

そして

サプライズ過ぎて腹一杯でケーキを完食できないというね。

サプライズも考えもんだな、これは。

 

④彼女に黙って教習所に通い、免許を取得

彼女は運転が苦じゃないタイプで、誰かと出かける時も大体運転手です。

そんな状態で俺と付き合ったんですが、俺はバイクの免許はあるけど車の免許なかったんですよw

言い訳すると、普通に横浜に住んでたらいらねえしな、って思ってましたし。

ちなみに教習所に中型免許の申込みをしたら受付のおばちゃんに「車じゃなくていいの?」って言われたんですが、「車の免許でバイク乗れるの?」って思いましたからね。それくらい車の免許がいらなかった。バイクに乗るために来てんじゃーーーい!!っていうね。

そんなこんなでお恥ずかしいことに、車で出かける時は彼女が運転してくれていたんですが、しれっと教習所に通って免許を取りました。そして③の同日に、レストランから家に帰ってお祝いした時に、Amazonで買った宝箱に俺の運転免許を入れてプレゼントw

中を開いた時は意味が分からずに10秒くらい呆然としてましたw

教習所の前を通った時とか、「ここ俺の母校w」と毎回言っていたのですが、彼女は真顔で「はいはい。早く免許取りなよ」って言ってたんですが、「あれほんとだったの!?」と目を丸くしてましたw

 

⑤誕プレとしてネックレスをあげてから、宝箱(ディズニーのバースデーチケット入)をプレゼント

③・④と同日ですw④の後はまったりお酒を飲んでいたのですが、空気が落ち着いてきたのでそろそろか、と最後のサプライズを仕掛けました。

実は③の時に、誕プレとしてネックレスをあげていたんですね。そして④のサプライズも起こし、もうこれ以上はないだろう!と思っていた彼女に一撃を食らわせました。

「その宝箱、何が入ってんの?」と質問。運転免許証の下にはアメを敷き詰めていたのですが、実はそのさらに下にディズニーのバースデーチケットを忍ばせてたんですね。

もうさすがになにもないと思っている彼女は「アメ!」と即答。

「いやほんとに?よく見て」と告げて、はてな顔で恐る恐る宝箱の下を探す彼女。

そして何かに気づき、また呆然からの満面の笑み!

表情がコロコロ変わって、めっちゃ面白い瞬間でしたw

いつも振り回される所もあるけど、こういう時にやっぱ好きだなあと感じたけんたろうでしたw

 

⑥バレンタインデーに逆チョコ←NEW!!

ついこの間のことです。

少し早いんですが、バレンタインデーとして逆チョコをしましたw

 

めっちゃ驚いた上に「美味しい!」と言ってもらえて、一度に二度美味しいサプライズでした!チョコだけにね!

 

▶逆チョコについてはこちら!

kentarou-blog.hatenablog.com

 

いやー、改めて読むとまだまだサプライズが足りないなあって感じですね!

これからももっとクオリティの高いサプライズを提供しなければ・・

けど一つだけ不安なのは、今年の彼女の誕生日は去年の彼女の誕生日3連サプライズを超えられるのかという話。

 

ハードルは常に上がっていくけど、それを常に乗り越えるのがサプライズプロとしての挟持ですよね!

 

皆さんも、レッツサプライズ!!!!!!!!!!!

【#読了】しょぼい起業で生きていく【逃げても生きてくための生存戦略】

どうも~~!けんたろうです!!

本日は、このブログ始まって以来の!!本の紹介をさせていただきまーす!!

 

本日ご紹介する本はこちら!

 

f:id:kentarou_blog:20190212222137j:plain

 

 

しょぼい起業で生きていく (著者:えらいてんちょう)です!

 

見て分かる通り、めちゃくちゃ付箋貼ってますw

ピンクっぽい赤の付箋は「おっ?」と思った箇所。音ゲーで言えば "Great!"

オレンジの付箋は「おぉ!!」と思った箇所。音ゲーで言えば"Perfect!"です。

 

一部抜粋などしながら、この本の紹介と、読んだ所感などを書いていきたいと思います。あくまで自分の感想なので、そこのところだけご了承願います。

 

早速なんですが皆さん。本のタイトルをどう思います?

俺は読む前に「起業がメインなんだろうな。」そう思ったんです。

だって他にありますか?起業という言葉がタイトルに入っているのに起業をメインに語っていない本なんて。

 

でもフタを開けてみたらそのまさか。なんとこの本、起業をメインに語っていないんです。

じゃあ何をメインに語っているのか。それは"生きていく"の部分だと感じました。

 

ここで、いきなりなんですが抜粋です。

 

私のいちばん言いたいことは、もう最初に書いてしまいますが、「あなたはつらいことをやる必要はない」ということだからです。(p20)

 

つまり、逃げの選択肢を与えてくれているように俺は捉えました。

だからこそ、起業とかなにも考えていない中高生とかにこそ読んでもらいたい本だなあ、と思います。

昨今の教育現場がいじめなどがあっても、「逃げるな」や、「立ち向かえ」という言葉が蔓延っています。

「逃げてもいい」って誰も言ってくれない環境の方が多いと思います。

たとえ逃げても、生きていくことができる、それがしょぼい起業だ。と理解しました。

 

 

続けて、この本で私が特に好きなフレーズが2つあるので紹介させていただきます。

 

「お金を持ち逃げしない、好ましい人で、おもしろいことをやっている人」に人は投資します。(p68)

あなた自身が商品です。あなたに会いたいと思う人が来ると、あなたの店はスタバやマックより価値があることになります。(p72)

 

なんかこの2つの文章は、起業という枠ではなく、人としてのあり方にも当てはまるなあと感じました。

SNSという仮想世界や、現実世界問わず、この2つに関しては間違いがないなぁと。

人が人を応援したい!投資したい!と思うのは、「めちゃくちゃスゴいアイデアがある!!」という人だけでなく、こういう"人としての魅力”がある人なんだなあなんて当たり前のことを改めて痛感しました。

 

まず、人から好ましく思われよう!そう決意した文です。

あ、もちろん八方美人とかではなくてね。元から自分がダメだと思ったことは口に出しちゃう人間だから、そこは曲げない。

90%の人に浅い支持を得るくらいなら10%の人にめっちゃくちゃ深い支持を得たい人間なので。

 

そしてもう最後にはなるんですが、最後の最後、p237から抜粋です。

 

私たちがよく使う「やっていきましょう」という言葉は、「やってあげますよ」でもなければ「あなたがどうやろうが、私は知らない」でもありません。「あなたが何かをやろうとして、自分なりのアクションを起こすのであれば、私は精いっぱい応援しますよ」という意味です。(p237)

 

からのラストの1文ですよ!!!!!!!!

「おっ、おぉぉぉぉおおおお!!」なんて口に出して、ニヤけながら最後まで読みました!

最後のフレーズが気になる方は是非お手に取って読んでみてください!

めっちゃくちゃ価値のある一冊だと思うし、これからも定期的に何度も繰り返し読む本になると確信しています!!

 

ちなみに、本後半部分は著者のえらいてんちょうさんが色んな方と対談する企画で、こちらもとても読み応えがありましたw

 

えらいてんちょうさんと言えば、ツイッターで中々に荒ぶる方でしたので、そのギャップがまた面白かったです。

 

twitter.com

 

また、えらいてんちょうさんはyoutuberでもあるのですが、そちらの動画も毎回楽しく観させて頂いてます。

 

俺が特に好きな動画はこれです!

 

www.youtube.com

 

ちょっと口では説明できないので、興味が有る方はぜひ見てください!笑

 

また、ここまでブログで記事にさせて頂いているのに、この本は自分で購入した本ではありません!!

 

「しょぼい起業で生きていく」をAmazonほしいものリストに入れてツイッターに流すと、悪い大人が購入してくれる、なんて話を聞いて、半信半疑のまま試したみたら、本当に家に届いた!じゃあ読もう!!!!!これがこの本との出会いでしたw

 

今後このような出会い方をする本があるのか!?と思うし、話のネタになるし最高の本でしたw

 

もうプレゼント頂いた久保村様には頭が上がりません!

twitter.com

 

皆さんも是非是非お手にとってみてくださーーーい!!!!!!

手作りバレンタインチョコを彼女に渡してみた!【モテる男っていうのはこういうことなんだなぁ・・】

どうも~~!生まれて初めて逆チョコをしたけんたろうです~~~~!

 

ぱちぱちぱち(拍手)

 

前回の記事で、人生初のお菓子作りとして生チョコを作った記事を書きました。

 

▶前回の記事はこちら!

kentarou-blog.hatenablog.com

 

作ったのは一昨年の2/9(土)で、渡したのは昨日2/10(日)でした!

 

彼女は苦いチョコが好きなのは知っていたんですが、念の為事前にもう一度確認したんですね。

「甘いチョコと苦いチョコどっちがええ?🤔」みたいな

そして「苦いチョコ!」という返答が帰ってきたので、「おう」とだけ返信したところ、

「なに?バレンタインデーくれるの?♡」と帰ってきたんですね。

 

やべえ、バレたらサプライズ感ないな、と思っていたので、このタイミングであえて「うん、そうだよ?」と返答。

 

彼女はまたいつもの冗談か、と勘違いして「楽しみにしてる」的な反応でLINE終了。

 

そしてチョコを渡す日。

 

暗い、良い雰囲気の中で渡したかったので、なにを考えているかわからないけど、唐突な「ホストごっこやろうよ」提案。

 

彼女は顔が「???」となりながらも「いいよ。」との返答。

 

俺がテーブルにお菓子を並べ、彼女のお母様が作ってくれたおでんを彼女が持ってきてくれたので、それもテーブルに置いてお酒も並べました。

 

部屋を暗くして音楽はドラムンベースを掛けて気分はエセホストクラブ

 

www.youtube.com

※こんなやつ。このMixが好きすぎてPC作業中は大体これを聞いています。

 

ちなみに余談ですが、以前トンデミに行った時もまさかのFeintが流れていてテンションが密かに上がりました。彼女に「Feint流れてるじゃん!?」って言ったら無表情で「誰?」って言われました。Feintを知らなかったのか、俺のことを知らなかったのかは未だに定かではありません。

 

 

▶トンデミに行った時の記事はこちら!

kentarou-blog.hatenablog.com

 

 

あと、可能であればミラーボールも使いたかったなぁ、などと。

 

▶ミラーボールについてはこちら!

kentarou-blog.hatenablog.com

 

これ、未だに2個予備があるし、未だに自宅のトイレはミラーボールなんですよ。

俺はあまり行儀が良くないことは分かっているんですが、トイレに雑誌とか本とか持ち込むんです。夜はまったく読めませんからね、暗すぎて。

 

 

さて、かなり脱線したので話を戻します。

部屋をエセホストクラブにしたら、会話もホストクラブっぽくしようと

「はじめまして~~~!指名ありがとうございます~!けん(源氏名)ですーー!よろしくおねがいします!あ、隣座っていいですか?」と軽くジョブ。

 

その後に席に座る了承を得たので、お礼を言ってから「お名前なんて言うんですか~~?あ、お酒はカシスウーロンでいい?」とさらにジョブを放つ。(彼女は俺の家ではいつもカシスウーロン)

 

「○○(彼女の名前の一部をもじった名前)です。」と返答。

まさかの仮名返しに軽く動揺しつつも「○○ちゃんね~~~~~!可愛い~~~!」などと茶番を続ける俺。

 

途中で「そろそろ勝負に行くか・・」と決意し、「チョコとか好き~~~?」と訊くホストけん。

 

彼女が無難に「あ、好きです~」と返したタイミングで食い気味に、「お店(俺の家)に入る前に、LINEとかで甘いチョコと苦いチョコどっちが好きか訊かれなかった~?」と返す俺。

 

「訊かれました!苦いチョコって答えました!」に対して「今バレンタインデーイベントやってて~~~、お客さんにチョコ渡しているんですよ~~」とカウンターを繰り出す俺。

 

「え、チョコ貰えるんですか!?」と40%くらいテンションがアガる彼女。

 

渡しましたよ

 

 

 

 

 

 

くちどけカカオを!(近くのドンキホーテで100円で購入)

 

f:id:kentarou_blog:20190211173708j:plain

 

 

呆然自失な彼女。

その後、「え!!これもう開いてるじゃん!!開いてるんですけど!!!!笑」と爆笑する彼女。

 

「普通プレゼントって未開封のものをあげますよ!!!」と笑う彼女。

 

 

「え~~~、未開封のものですかぁ。分かりましたぁ。」と言って引き出しをあけてチョコを手に取り、彼女に渡す俺。

 

f:id:kentarou_blog:20190210184609j:plain

 

 

 

「え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!本当にあるの!!!!!!!」

 

「これかなりレアなブランドなんだけど、見たことある?めっちゃ並んで買ったw」

 

「見たことない!有名なの?え、本当に分からない・・」

 

「パティシエの名前はけんたろうって人」と伝えるとめっちゃ目を見開き、2秒後に笑い出す彼女。

 

「チョコの味訊かれたから買ってくれるんだと思ってたらまさかの手創りwwwwwwウケるwwwwwwwめっちゃうれしいwwwwww食べていい?wwwwwww」と笑いが止まらない彼女。

 

口に入れたら結構お口に合ったようで、ニコニコでした。

ただ、そこでチョコ作りにおいて疑問だったとあることを訊く俺。

「なんかさー、チョコが溶け切ってなくて、口に入れたらちょっと硬い部分あんじゃん?あれどうすればいいの?もっと刻んでから熱した生クリームと混ぜんの?」

 

「いや、溶け切らなかったら湯煎すんのよwwwwwww」とまた爆笑する彼女w

 

www.lotte.co.jp

 

鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナミルク(ガーナブラック)に加え、泡立て器でゆっくり混ぜてよく溶かす(完全に溶けなければ湯せんにかける)。

 

確かに書いてあるーーーーーーーーーーーーーーwwwwwww

 

だけども、これが意外といい味出してて、美味しいんですねw

彼女も「こっちのほうが美味しい!」と言っていて不幸中の幸いという感じでした。

日頃の行いがいいからこういうラッキーが降りかかるんだなあと痛感しました。

 

また、夕方に余ったチョコを食べ過ぎて気分が悪いと伝えたら、

「なんでもっと箱に入れてくれなかったのwこんなんじゃ足らないw」と笑われました。

 

▶プレゼントしたチョコ

f:id:kentarou_blog:20190210184500j:plain

 

 

▶俺が1人で食べたチョコ(ざっと4~5倍)

f:id:kentarou_blog:20190210184814j:plain

 

 

今度はタッパーで作ることにしましたw

 

ちなみに彼女のお母様も食べてくれたようで、「美味しい♡」という感想を頂きましたw

 

本当にめっちゃ面白いバレンタインデーになったなー、ちょっと早かったけど!

次はもう少し難易度が高いお菓子に挑戦したいです!器具があるもので頑張りますw

 

モテるキミも、全くモテずに青春時代が灰色だった俺と同じくらいモテないキミもLet's Cooking !!

 

今思うと本当に学生時代に手作りチョコめっちゃ作ってチョコを貰えない男どもに配ったらめっちゃ面白かったし、話題になって女子からチョコ貰えただろうなーーーーーなんて後悔しています!!!

 

くっそーーー、この企画をするためだけに過去に行きてーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

バレンタインデーのために、チョコを・・作ってみた!!【モテる男は違う】

どうも~~!こんにちは!首を痛めて今ブログを書くことすら苦悶の表情を浮かべているけんたろうです!!

 

みなさん、突然なんですがバレンタインデーについてどう思いますか?

ぶっちゃけ男の人で学生時代にチョコレートもらったことあります?

 

俺はありますよ、母親から。

 

後は義理すらないです。

ちなみにDK2(男子高校生2年生)の頃は放課後に友達とだべっている時に女子がやってきて、その友達には義理チョコを渡していたのに、隣の俺にはくれませんでした。

 

チョコなんかいらねえんだよ!!!!!!施しは受けねえ!!!!!!

 

という言葉が脳内を埋め尽くし、無表情で帰宅しました。

 

さて、そこでこの学生時代のバレンタインについて、思い違いをしていることに気が付きました。

 

バレンタインデーはチョコをもらうもの・・そんなのは思い込みです。

誰もくれないなら自分からあげればいい。当時の自分はそんなことに気が付かなかったんですね。

 

今となってはめちゃくちゃ可愛い彼女が毎年バレンタインデーのお菓子をくれるのですが、自分からもプレゼントするという思いつきを実行しました。

 

参考にしたのは以下のページ

 

www.lotte.co.jp

 

では、写真を使いながらチョコ作りを振り返ってみます。

ちなみにお菓子作りは初めてです。というか普段料理は肉を焼いて醤油かけるか、インスタント麺を茹でるくらいです。

 

まず材料

 

f:id:kentarou_blog:20190210183125j:plain

 

まさかの明治のチョコレートというね。

ロッテさんすいません!あのページは明治さんのページだと脳が勘違いしていたんです!!

 

Step1.チョコを包丁で刻みます。

 

f:id:kentarou_blog:20190210183315j:plain

 

 

Step2.生クリームを沸騰させます。

 

f:id:kentarou_blog:20190210183354j:plain

f:id:kentarou_blog:20190210183410j:plain

f:id:kentarou_blog:20190210183423j:plain

 

 

分量は板チョコ3枚に対して生クリームを80ccだったのですが、今回は俺もチョコ食べよwなんて思い板チョコを4枚刻んだので、なんとなく100ccにしました。

ちなみにこの板チョコを4枚にしたことで後にとある事件が起こることは、この時の俺は知る由もなかったです。

 

 

Step3.チョコと生クリームを混ぜる。

 

f:id:kentarou_blog:20190210183748j:plain

 

ボウルにガバっとツッコミます。

そして一心不乱に、優しくかき混ぜます。

 

f:id:kentarou_blog:20190210183843j:plain

 

はい、カレーの出来上がりです。

 

 

Step4.バターを入れて混ぜる。

 

f:id:kentarou_blog:20190210183922j:plain

f:id:kentarou_blog:20190210183933j:plain

 

バターは15gだったので、16g入れました。(8g × 2個)

その後もじっくりかき混ぜます。

 

 

Step5.トレーに入れて冷やす。

 

f:id:kentarou_blog:20190210184123j:plain

 

はい、美味しそうなカレーです。(2度目)

トレーの上には予めクッキングペーパーを敷いて、その上に混ぜ合わせたチョコを敷いていきます。

この時、チョコの上を整地?するハケみたいなやつが家になかったので割り箸で整地しましたw写真見ると結構割り箸感ありますよねw

 

Step6. 1時間冷蔵庫で冷やす。

 

f:id:kentarou_blog:20190210184113j:plain

 

カレーは一晩寝かした方が美味しいなんていうのに、生チョコは寝かしすぎるとカットしにくいみたいなので、仕方なく1時間だけ寝かせました。ちなみに俺は今日10時間寝ました。

 

Step7.カット、そして梱包。

 

f:id:kentarou_blog:20190210184500j:plain

 

箱が小さすぎて全然入らねえwなんて思いながら梱包です。

デコボコすぎるw整地が悪かったですね、完全にw

 

f:id:kentarou_blog:20190210184609j:plain


蓋をかぶせると、あらオシャレ!!これなら彼女も外見に騙されてメロメロになること間違いなし!!

 

 

最後に・・

 

はい、ということで今回は彼女に渡す生チョコを作っていきました!

これから彼女が家にくるので、サプライズで渡したいと思いますw

渡した時の反応はツイッターや明日のブログで書いていきたいと思います~~!!

 

ちなみに・・

 

f:id:kentarou_blog:20190210184814j:plain

 

箱が小さすぎてチョコがめっちゃ余りましたwwwwwwww

なんでチョコ4枚入れたんだっていうね。昨日も半分くらい食べて冷蔵庫に入れてたんですが、今日ブログを書くにあたって何かつまめるものないかなーと冷蔵庫を開けたらこれがあったんで、今チョコを食べながらチョコの記事を書いてます。美味しい。

 

おい!!!男ども!!!!!!!!!!!

もらうことだけ考えるんじゃねえ!!!自分が与えなきゃ貰えるわけねえだろ!!!!

何もしなくても貰えるやつは一部のやつなんだよ!!!!!!!!!!(泣)

努力もしないで期待だけするんじゃねえ!!!!!!(血涙)

という記事でしたー!!

 

生チョコ作りは簡単だし、色々と楽しいので、気が向いたら試してみて下さーい!

「退職したい・・。」「フリーランスエンジニアになりたい。」その退職、ちょっと待った!!

どうも~~!けんたろうです!!

 

私が前職の会社を退職してから、約1ヶ月半が経過し、今はフリーランスのエンジニアとして、とある企業さんに常駐し仕事を行っています。

 

▶退職する時の話はこちらになります。

kentarou-blog.hatenablog.com

 

世間では最近 "フリーランス"という働き方が広まってきて、もうフリーランスという言葉を知らない人はほぼいないのではないだろうか、というレベルにまで浸透してきている印象を受けます。

 

f:id:kentarou_blog:20190209103817p:plain



 

ちなみに、アメリカでは3人に1人がフリーランスという調査結果も出ております。

そんな状況だからこそ、最近妙に「会社員はクソ!」、「いつでも社畜してるのw」、「フリーランスになればお金ガッポガッポw」、「さぁみんな!!会社員なんて辞めてフリーランスになろう!」なんて声が挙がっています。

 

上記の言葉を否定はしません。皆さんがお勤めしている会社に因るところが多く、正直ここに関しては個人の認識になると思うからです。

 

けど、必ずしも全員がフリーランスになって成功するわけではありません。

まだ実際にフリーランスエンジニアとして活動を始めてから1週間しか経っておりませんが、自分なりに"こういう人"や、"こういう状況"の場合は会社員の方がいいんじゃないかなあ、と思っているのでつらつらと書いていきたいと思います。

 

 

 

■前提

本記事ですが、以下の前提で書いております。

 

・IT業のエンジニア

・プログラミングのスキルなどが未熟

 

 

 

■基礎的な知識を網羅していないなら退職するな!

まず初めにこれだけはお伝えしておきたかったです。

ここで言っている基礎的な知識というのは以下のようなものです。

 

  • プログラミングスキル
  • 仕様書やUMLの見方
  • プロジェクトの進め方(設計~リリースまでの流れ)

 

 

f:id:kentarou_blog:20190209103714p:plain

▶プログラミングスキル

プログラミングスキルに関しては判定が難しいですよね。

どこまで行ったら基礎的な知識を網羅していることになるのかと。

私が思う基礎的な知識とは、「特定のプログラミング言語の入門書を購入した時に、その入門書を丸々理解できているか。」です。

それこそ「入門書内の例題をリファレンス以外のWebページ情報を得ないで全て正答できますか?」と言い換えてもいいかもしれません。

それが出来ない、もしくは不安があるという人は基礎的な知識が網羅できていないです。

 

でもこう思う人もいるはずです。

「今時コードなんて、ネットで検索すれば出てくる。それを使えばよくね?」

いや、良くないですよ。基礎的な知識が網羅できていない人が、そのコードが正しいか、もっと効率が良いやり方はないのかと考えられますか?

 

また、入門書のレベルについて丸々理解しているような人でない場合、エンジニアとして仕事をしていく上で話が通じない場面も登場します。

私も一部うっすらとなぞった所だけの知識があって、その内容についての話になった時に相手の言っていることが「分かるけどワカラナイ」状態になりました。

 

▶仕様書やUMLの見方

仕様書に関してはあなたがこれまでに体験したプロジェクトの仕様書が正ではないと思っておくべきです。プロジェクトによって粒度なんか全然違いますもんね。

では、仕様書という観点で考えた時の基礎とはなんでしょうか。

これは簡単に「基本設計」や「詳細設計」のフェースでどのようなものを作るのかといったざっくりとした考え方で良いと思います。

繰り返しになりますが、プロジェクトによって粒度は異なるので、ここに関しては「何かのWebサービス等を立ち上げるにあたって、どんな仕様書が必要になるか、その中身は大体どんな内容になるか」を頭の中で考えられればOKだと思います。

 

UMLに関しては入門書の内容をざっくりと理解しているかという観点で見ていきましょう。

「そもそも何をするものなのか」、「どのように記述するのか」は最低限押さえておかなければいけません。

私はこれまでプロジェクトで一切UML関係のドキュメントが存在しておらず、今の仕事ではバンバン登場してプロジェクトギャップに驚いています。笑

学生時代に使っていた参考書を引っ張り出して、改めて勉強していこうと思っています。

 

▶プロジェクトの進め方

もうこちらに関してはざっくりでいいと思います。

プロジェクトに参画したことがある人は、進捗会議にも出席されたことが有ると思います。

その経験があれば大丈夫だと思います。

プロジェクトの全体スケジュールと、それを細分化したタスクなどを見たことがあれば一発でOKだと思います。(PM/PLとかの人と、経験の浅いエンジニアではまた話が変わってくるのですが、今回は後者で考えているので、プロジェクト管理的な概念はすっ飛ばします。何より、私もワカラナイ)

 

 

■主体性のない人やプライドが高い人は退職するな!

 

プロジェクトを円滑に進めていく要素が、主体性とプライドだと思っています。

 

▶主体性のない人

何かしらのプロジェクトに配属されると、当たり前ですがリーダーや他のエンジニアがいます。基本的にはその人達から指示や作業をもらうことになりますが、何かの作業に行き詰まった時や、作業が完了した時など、自分から相談・報告にいけますか?という話です。

プログラミングスキルが備わっている人でも、主体性がない人はチームとしては扱いづらいです。

受け身ではなく、自分からプロジェクトを円滑に進めていこうとする意思がない人は周りの印象も悪くなるし、印象が悪くなるとまた萎縮して受け身になるし、、の悪循環ですね。

もちろん、どんなに欠点があってもそれを補える程の圧倒的な専門スキルがあれば別ですが、この記事はプログラミングスキルが未熟なエンジニア(私のような人)向けに書いているので、主体性のない人は問題として扱います。

逆に言えば、主体性さえあればコーディングが少し出来なくても問題ないというのが体感です。もちろん出来たほうがいいのですが、主体性のある人は往々にして上手く報・連・相が出来ます。そういう人はチームとしてはありがたいです。

 

 

▶プライドが高い人

 

f:id:kentarou_blog:20190209103738p:plain

上述したとおり、この記事はプログラミングスキルが未熟なエンジニア向けに書いています。

なのにプライドが高い人っていうのはもうワケが分からないですね。

ハッキリ言って、そこらの低レベルエンジニア(もちろん私を含めた、というか私のようなエンジニア)はプライドが高くて得をすることは一切ないです。

新たな知識も得られないし、人間関係の構築が難航しますし。

主体性の方で語った通り、圧倒的な専門スキルがあればこちらも問題ありません。

というかそんなスキルがあるならプライドが高いのも頷けるな、という感じですよね。

でも、基本的には要らないものだと思っています。

 

 

■本日のまとめ

 

・プログラミングスキルの基礎:入門書を丸々理解できているか。
・仕様書の基礎:それぞれの仕様書の概要が分かるか、内容はどんなものになるかを理解しているか。
・プロジェクトの進め方の基礎:プロジェクトに参画したことがあれば大体OK
・主体性のない人、プライドが高い人はプロジェクトを円滑に進めにくい。

 

■最後に

 

色々と書いてきましたが、スキルのない状態で会社員を辞めてフリーランスエンジニアになった私は現在四苦八苦しながらも充実感のある生活を送っています。

 

新たな環境でこそ得られる知識、それこそ前職では全く行ってこなかったUMLを作成したり、新規ロジックを作成したりと分からないことだらけではあるのですが、とても楽しいです。

しかしそれは、自分で言うのも恥ずかしいのですが、私が主体性のある人間であり、プライドが低い(笑)からこそなのかなぁとも思っております。

 

フリーランスエンジニアになるメリットはいくつもあります。

 

メリット

・収入の増加

・条件で案件を絞れる(最寄り駅、業種など)

・時間にゆとりができる

 

なので、フリーランスとして働くということに関しては私個人としては大賛成なのですが、もし過去の自分からフリーランスになりたいという相談を受けた場合は反対します。

もうちょっと基礎を学んだほうがいいよ、と。

その基礎というのが今回書いた内容になります。

退職する時に上司から「もっと基礎を身に着けてから」なんて言われたのですが、その基礎というものを細分化して言ってくれなかったので、「俺は基礎はもうできてる!」なんて勘違いをして勢い余って退職しました。

結果としては新しい現場ではこんな自分に、基礎から教えてくれるリーダーや同僚がいたことにより楽しく仕事が出来ている = 退職して正解だったということになると思うのですが、全員が全員こんなことはないと考えています。

それこそ時間で会社と直接契約している会社員と異なり、フリーランスエンジニアは成果に対してお金を頂いているようなものですし。

なので、少しでもフリーランスエンジニアになった後に成功する(最低限仕事がもらえるレベル)になるためにも基礎的な知識があったほうがいいですよ!というお話でした。